ワークポート【WORKPORT】の口コミ・評判は!?IT・WEB・ゲーム業界に特化した人材紹介の特徴とは!?

スクリーンショット 2017-03-02 16.12.26

IT・WEB・ゲーム業界に特化した人材紹介(転職エージェントサービス)を提供している株式会社ワークポート【WORKPORT】。

以前の記事では、「IT・WEB業界で転職を考える方におすすめの人材紹介会社(エージェント)とは!?」というタイトルで、IT・WEB・ゲーム業界に特化したおすすめの人材紹介(転職エージェントサービス)会社として紹介させていただきましたが、面談された方の口コミ・評判はどうなのでしょうか。

twitterに投稿されているつぶやきをまとめて、ワークポートに関する口コミ・評判について、こちらの記事でご紹介させていただきたいと思います。

目次

人材紹介とは


人材紹介とは、求人募集を行う企業に対して、その企業の求める条件にあった求職者を紹介する採用支援サービスのこと。人材紹介会社(転職エージェントサービス)は、厚生労働省から許認可(許認可基準有り)を受けた民間企業で、求人募集を行う企業からの紹介料(一般的には求職者の年収30%〜35%が紹介手数料。)で運営されているサービスになります。

人材紹介を行う企業には業界・業種を問わない総合型の人材紹介会社と「IT・WEB」や「医療」といった特定の業種や職種に絞っている専門型の人材紹介会社で別れています。

引用元:https://nk-partners.net/it_web_recruitment/agent10001/

人材紹介(転職エージェントサービス)は、企業からみた場合、自社の求める人材を探してくれる便利なサービス。

求職者側からみた時も同様に自分のニーズにあった企業を人材紹介会社のエージェントがマッチングして、自分に紹介してくれるサービスになります。

間にエージェントが介在するため、そのエージェントの介在価値によっても、企業、求職者双方の満足度が大きく変わるとも言えます。

人材紹介を使うメリットとは?


求人媒体経由ではなく、人材紹介会社を通して転職活動するメリットはどんなところにあるのでしょうか。以下に整理しました。

人材紹介を活用するメリット

 ・求人媒体に掲載のない非公開の求人紹介が受けられる。
 ・自分の代わりに年収の交渉をしてくれる。
 ・キャリアアドバイザーのカウンセリングを無料で受けることができる。
 ・キャリアアドバイザーが自分では気付かない強みや弱みを整理してくれる。
 ・選考の進捗管理をサポートしてもらえる。
 ・転職活動に困った時や悩んだ時は、いつでも担当のキャリアアドバイザーに相談することができる。

人材紹介会社を活用するメリットを6つ上げましたが、中でもメリットなのは、キャリアアドバイザーとの面談を通して、自分では客観的にみずらい自分自身をみてもらい、自身の強みや弱みを整理してもらえることではないでしょうか。

また、転職活動に困った時や悩んだ時も気軽に相談できる点も、孤独な転職活動の心の支えになる点は、求人媒体にはない部分だと思います。

ワークポート【WORKPORT】ってどんな会社


ワークポート【WORKPORT】の特徴とは?

2015年10月〜2016年3月にリクナビNEXT転職決定人数部門で1位を獲得している株式会社ワークポートト【WORKPORT】。求人数は常時15,000件以上あり、累計250,000人以上の転職相談を受けている、この領域においては多数の実績を誇る企業になります。
IT・WEB・ゲーム領域に特化している株式会社ワークポートト【WORKPORT】。
職種ではエンジニア、営業、マーケター、アナライザー、デザイナー、プランナー、ディレクターetc…。業界ではソーシャルゲーム、アプリ開発、オンラインゲーム、SEO・SEM、Webアプリ、スマートフォン、モバイルゲームなど様々な業態が含まれます。
15,000件の求人の中には、大手企業は勿論のこと、まだ世には大きく知られていないようなベンチャー企業等の非公開求人もあります。
また、面接対策セミナー、面接突破力講座、エクセルベーシック講座、職務経歴書・履歴書添削セミナー等、転職活動で成功する為に必要なことを講座やセミナーを通して無料で提供しているのも特徴の1つになります。
転職活動において面接で落ちてしまうことは多々あります。肝心の何が原因で落ちたのかが中々フィードバックされないので、キャリアアドバイザーの力を借りることで、「なぜうまくいかなかったのか」の仮説を立てることができ、次の面接に活かすことができるのではないでしょうか。
項目 詳細
企業名  株式会社ワークポート
サービス名  WORKPORT
設立年度  2003年3月
求人数  15,000件以上
紹介実績 250,000人(転職相談) 
紹介領域 IT・WEB・ゲーム業界中心 
HP
取引実績 株式会社Cygames、株式会社Speee、株式会社ディー・エヌ・エー、GMOインターネット株式会社、株式会社テンダ、株式会社f4samurai等
その他 リクナビNEXT転職決定人数部門 第1位(2015.10月~2016.3月)

マイナビ転職エージェントサーチ The Best Matching Of The Year2015(2015年4月~2016年3月)

ワークポート【WORKPORT】の求人は?!

ワークポート【WORKPORT】は常時15,000件以上の求人数がありますが、具体的にはどのような企業の求人があるのでしょうか。

そのほとんどの求人は非公開求人ですが、公開されている求人もあるので、その一部をご紹介します。

■インターネットサービス(1517件_2017年3月12日現在)

株式会社ゲオネットワークス、株式会社ookami、株式会社メディアハーツ、株式会社ウェイビー、株式会社CLIP、株式会社ブイキューブロボティクス・ジャパン、株式会社VOYAGE GROUP 、株式会社QLife 、株式会社ポケカル、GMOインターネット株式会社、株式会社リーディングマーク、株式会社ビズリーチ、株式会社キュア・アップ、株式会社ナビタイムジャパン、クロスセル株式会社、株式会社ゼンリンデータコム、株式会社ネットドリーマーズ、スマートキャンプ株式会社、株式会社ギミック、株式会社FLASH PARK等

■広告・マーケティング・リサーチ(1045_2017年3月12日現在)

ヴィーエムエル株式会社、ゲンダイエージェンシー株式会社、株式会社インタースペース、株式会社ディレクタス、アントビー株式会社、スタークス株式会社、株式会社エスワンオーインタラクティブ 、株式会社オーリーズ、株式会社インフォバーン、株式会社リンクバル、株式会社グランドビジョン、ソフトブレーン・フィールド株式会社、株式会社W-ENDLESS、Repro株式会社、株式会社DACホールディングス、アズアンドコー株式会社 、Repro株式会社、株式会社FISEMAN、株式会社スタニングマーケティング、株式会社エスワンオーインタラクティブ、Supership株式会社、株式会社ファインドスター、株式会社宣伝会議、株式会社ヒトクセ 、株式会社商報、株式会社レッカスグルーヴ、株式会社TechJIN、株式会社グランドビジョン 等

■ゲーム(1568件_2017年3月12日現在)

コムシード株式会社、株式会社DeNA Games Tokyo、クルーズ株式会社、株式会社ティルス、株式会社エイリム、株式会社Cygames、株式会社サンドロット、株式会社グッドラックスリー 、株式会社スパイク・チュンソフト、iXIT株式会社、株式会社ゲームオン、株式会社サファリゲームズ、株式会社コロプラ、ディライトワークス株式会社、Exys株式会社、株式会社Aiming、NHN ハンゲーム株式会社、アソビモ株式会社等

ワークポート【WORKPORT】公式twitter

ワークポート【WOEKPORT】では、「大崎みなと」と「品川つばさ」という名前で転職コンシェルジュのキャラクターがあり、キャラクターを通して、SNS上でも転職のサポートを行っています。

大崎みなと

大崎みなと

品川つばさ

品川つばさ

ワークポート【WORKPORT】の口コミ・評判は!?〜twitter〜


ここまで、ワークポートの会社概要や実績について、ご紹介してきました。ここからは、twitterの中でつぶやかれているワークポートの口コミや評判について、ご紹介したいと思います。

動きも早く、1番良かった!

3社の中で、一番良かった!

今迄のエージェントと比べて、システム周りの充実ぶりが段違い。

いっぱい紹介していただき、びっくりした!

担当の女性が綺麗で、さばさばしていて話やすく好印象

ワークポート【WORKPORT】の口コミ・評判は!?〜HP〜


求人数が多く、サポートが手厚かったです。(28歳 男性)

転職先 / 職種名:大手ゲーム企業のグループ会社 / Unityエンジニア

―今回転職しようと思ったきっかけを教えてください。
収入をあげたい、もっとやりがいをもって働きたいと思ったため。
―人材紹介サービスを利用しようと思った理由を教えて下さい。
1人でやるのに、限界を感じたため。
―ワークポートを利用しようと思った理由を教えて下さい。
電車の広告をみたため。

―ワークポートを利用して良かった点、悪かった点を教えて下さい。

良かった点求人数が多かった。サポートが手厚い。 悪かった点なし。

引用元:http://tech.workport.co.jp/voice/detail.html?chk=0,0,0&id=4343

eコンシェルでたくさんの求人に応募ができ、とても便利でした。(23歳 男性)

転職先 / 職種名:ゲーム開発会社 / ゲーム制作

―今回転職しようと思ったきっかけを教えてください。
前職の会社に対する不信感と、営業職という職種へのミスマッチ感。アマチュアでゲームを制作するのが、面白かったこと。
―人材紹介サービスを利用しようと思った理由を教えて下さい。
ESや履歴書などを、自分で応募するのが面倒だったため。相談相手が欲しかったため。
―ワークポートを利用しようと思った理由を教えて下さい。
IT方面の求人紹介数が、多そうだったため。

―ワークポートを利用して良かった点、悪かった点を教えて下さい。

良かった点たくさんの求人に、応募する事ができました。eコンシェルは便利。 悪かった点あまり思いつかない。eコンシェルのサーバーが弱い。たまに全く繋がらない。

引用元:http://tech.workport.co.jp/voice/detail.html?chk=0,0,0&id=4337

マンツーマンで支援していただけて、安心感がありました。(31歳 男性)

転職先 / 職種名:システム開発企業 / 海外事務

―今回転職しようと思ったきっかけを教えてください。
自己成長のため。
―人材紹介サービスを利用しようと思った理由を教えて下さい。
情報を得るため。

―ワークポートを利用して良かった点、悪かった点を教えて下さい。

良かった点担当者の小林さんの1対1の支援がよかったです。業界・職種を絞るときも、とても参考になりました。 悪かった点なし。

引用元:http://tech.workport.co.jp/voice/detail.html?chk=0,0,0&id=4247

初めての転職でしたが、背中を押してくれる方がいるので、とても心強かったです。(25歳 女性)

転職先 / 職種名:ゲーム企業 / モーションクリエイター

―今回転職しようと思ったきっかけを教えてください。
労働環境が厳しかったため。
―人材紹介サービスを利用しようと思った理由を教えて下さい。
周りから勧められたため。
―ワークポートを利用しようと思った理由を教えて下さい。
クリエイティブに強いため。

―ワークポートを利用して良かった点、悪かった点を教えて下さい。

良かった点背中を押してくれる誰かがいるのは良い。 悪かった点担当さんが忙しそう。

引用元:http://tech.workport.co.jp/voice/detail.html?chk=0,0,0&id=4274

紹介していただいた企業概要を、1社ずつ丁寧に説明してくれました。(28歳 女性)

―今回転職しようと思ったきっかけを教えてください。

WEBデザイナーとして、さらにスキルアップしたいと思ったため。

―人材紹介サービスを利用しようと思った理由を教えて下さい。
自分1人ではどんな企業が良いか、合っているかなどわからなかったため。
―ワークポートを利用しようと思った理由を教えて下さい。
以前も利用していたことと、IT/WEB業界の求人に強いため。

―ワークポートを利用して良かった点、悪かった点を教えて下さい。

良かった点面談後に紹介していただいた各求人に対して、この企業様はどういう会社か、ということを説明してくださったところが、とてもよかったです。 悪かった点特にありません。

引用元:http://tech.workport.co.jp/voice/detail.html?chk=0,0,0&id=4272

こまめに連絡を下さり、不安になることなく転職活動を行うことができました。(22歳 女性)

転職先 / 職種名:インターネット事業 / 営業

―今回転職しようと思ったきっかけを教えてください。
飲食業に勤めていたので、自分の実力に見合った給料がもらえないなどの不満が、たまっていたため。
―人材紹介サービスを利用しようと思った理由を教えて下さい。
幅広い企業の中から、自分に合ったものを紹介してほしいと思ったため。
―ワークポートを利用しようと思った理由を教えて下さい。
有名で、実績もあったため。

―ワークポートを利用して良かった点、悪かった点を教えて下さい。

良かった点こまめに連絡を下さったので、不安になることなく転職活動を行うことができて、ありがたかった。

引用元:http://tech.workport.co.jp/voice/detail.html?chk=0,0,0&id=4275

求人紹介までの流れ


ワークポート_無料相談サービスの流れ

ワークポートで求人を紹介してもらう場合、どのような流れになるのでしょうか。以下で申込〜入社までの流れを上図に沿って、ご紹介致します。

STEP1 登録申込(無料)

まずは以下から転職相談サービスに申込(無料)を。

STEP2 面談調整

求職者の方に合った求人を提供するために、まずは求職者の方の要望やキャリアをヒアリングするための面談を行うため、面談日程の調整を行います。

STEP3 来社・面談

主な面談内容

・これまでの経験、職務に関するインタビュー

・今転職理由と目的、条件などの整理

・具体的な希望のヒアリング

面談場所

東京本社
〒141-0032 東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F・6F
フリーダイヤル:0120-77-1049(代表)
アクセスマップ
関西支社
〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町4-4-11 アーバネックス淡路町ビル8F
フリーダイヤル:0120-44-1049(代表)
アクセスマップ
関西支社【TECH大阪】
〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町4-8-4 井門瓦町第2ビル8F
フリーダイヤル:0120-46-1049(代表)
アクセスマップ
福岡支社
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前1-4-4 JPR博多ビル9F
フリーダイヤル:0120-78-1049(代表)
アクセスマップ

STEP4 求人の案内

常時15,000件以上ある求人(非公開含む)の中から、ご自身にあった求人を紹介。

STEP5 応募・面接

応募したい求人情報が決まったら、まず必要なのは書類の作成。

ワークポートでは、転職エージェントが採用担当者の目にとまるように、応募書類の書き方をしっかりサポートしています。

また、企業との面接調整は全て転職エージェントが行うため、就業中でも漏れなく対応することができます。

ワークポートには【e コンシェル】という企業と求職者を繋ぐ管理サイトがあり、こちらを用いて、転職活動の進捗管理を行うことができます。

STEP6 内定・入社

内定が出たら、入社条件の確認を行いますが、給与条件や入社日の調整、円満退社へのアドバイスなどもエージェントがサポートしてくれます特に、自分では切り出しずらい年収交渉をしてくれるので、ここは人材紹介を使う1つの大きなメリットかもしれません。

ワークポート【WORKPORT】はおすすめ!?


twitterのつぶやき(口コミ・評判)やHPのワークポート【WORKPORT】の利用者の声をみると、案件の多さや対応スピードの早さに定評があり、おすすめと言えるのではないでしょうか。

ただし、人材紹介の場合、担当されたキャリアアドバイザーによって、対応の質は様々という事実があります。

担当されたキャリアアドバイザーとの相性が合わなかったり、自分の求めているものに合致しない場合は、担当を変えていただくように打診するのも1つの手段です。

また、キャリアアドバイザーに依頼したからといって、必ずしも転職活動がうまく行くとは限らないので、依存しすぎず、自分自身でもしっかり努力をすることを忘れないように心がけるのがいいのではないでしょうか。

自分自身の転職成功のため、上手に人材紹介をご活用いただければ幸いです。


IT・WEB・ゲーム業界に特化した求人情報サービス【アイティージョブ

スクリーンショット 2017-05-02 18.09.34

ワークポート総評

ワークポート総評
80

企業規模

6/10

    案件の豊富さ

    8/10

      専門性

      9/10

        サポート体制

        9/10

          エージェントの評判

          9/10

            Pros

            • 求人案件が豊富。
            • キャリアアドバイザーの評判が良い。

            投稿者: 小林 祐馬

            株式会社エヌ・ケーパートナーズ 代表取締役。 1983年鹿児島生まれ。2005年4月、総合人材サービス業の株式会社ネオキャリアへ入社。主に新卒領域を担当し、営業、コールセンターの立ち上げ、マネジメントを経験。 2007年2月、毎日就職ナビ販売卸売高全国1位を獲得。 2007年4月、フリーランスとして独立後、2007年10月、株式会社リラクに入社。 株式会社リラクでは、フランチャイズの加盟開発、物件取得、教育部門であるリラクカレッジの立上、人事部長、運営部長を担い、2015年7月にメディア事業部の立ち上げに伴い、メディア事業部長に就任。店舗メディアネットワークを活用したサンプリング事業やFCに対する集客メディアの代理店ネットワークの構築やオウンドメディア「Yururila(http://yururila.com/)」をプロデュース。 2016年5月。独立し、事業戦略とマーケティングを担うコンサルティング会社である株式会社エヌ・ケーパートナーズを創業し、代表取締役へ就任。 主にIT系企業や店舗事業を展開する企業の事業パートナーとして、コンサルティングを行っている。