3期目を迎えました!

%e3%83%86%e3%82%af%e3%83%8e%e3%83%ad%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%bc2

2018年5月9日で、株式会社エヌ・ケーパートナーズは3期目を迎えました。会社を創業して2年が経ちました。

「転職」か、それとも「起業」か。

思えば、前職を辞めようと考えた2015年の12月。実際に退職したのが2016年の4月。退職を考えていても、具体的に「転職」をするのか。それとも「起業」をするのか。

考えずに意思決定したことを覚えています。結果としては、「起業」を選び、沢山の出会いがあり、周りの仲間たちに助けていただき、今の当社が存在していると改めて感じています。

「法人」としての「人格」。

会社は設立(生まれる)と「法人」となり人間同じように「人格」をもち、意志を成し遂げることに価値があり、そのために何ができるのか。どう取り組むのか。同じ志を持った仲間と切磋琢磨していくことで、自分たちを成長させ、その結果社会に価値を提供し、それが認められた時に会社は初めて成長するものだと思います。

まだまだ法人としては2歳です。

今後も「らしさ」を大切に。

これからも自分らしく、そして会社らしく成長できるよう、知恵を絞りながら日々楽しく過ごしていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。

投稿者: 小林 祐馬

株式会社エヌ・ケーパートナーズ 代表取締役。 1983年鹿児島生まれ。2005年4月、総合人材サービス業の株式会社ネオキャリアへ入社。主に新卒領域を担当し、営業、コールセンターの立ち上げ、マネジメントを経験。 2007年2月、毎日就職ナビ販売卸売高全国1位を獲得。 2007年4月、フリーランスとして独立後、2007年10月、株式会社リラクに入社。 株式会社リラクでは、フランチャイズの加盟開発、物件取得、教育部門であるリラクカレッジの立上、人事部長、運営部長を担い、2015年7月にメディア事業部の立ち上げに伴い、メディア事業部長に就任。店舗メディアネットワークを活用したサンプリング事業やFCに対する集客メディアの代理店ネットワークの構築やオウンドメディア「Yururila(http://yururila.com/)」をプロデュース。 2016年5月。独立し、事業戦略とマーケティングを担うコンサルティング会社である株式会社エヌ・ケーパートナーズを創業し、代表取締役へ就任。 主にIT系企業や店舗事業を展開する企業の事業パートナーとして、コンサルティングを行っている。